新着情報


クルージング in 東京湾 

【クルージング in 東京湾】
 本日はブログです。 平成27年5月吉日、ある集いのメンバー(10人)とともに「東京湾ディナークルージング」に行きました船 デコメ絵文字
  当初箱根温泉での1泊企画が進んでいましたが、箱根山大涌谷周囲に噴火警戒レベルが2に引き上げられたので急遽変更となり、1週間前に私がピンチヒッター・幹事補佐的に企画させていただきました。
 参加者は、内科医師・歯科医師・小学校教諭・舞台俳優・不動産会社社長等々アンパンマン びっくり デコメ絵文字、まさに異業種交流会となりました。
 今回「サンセットクルーズ」を希望しましたが満席とのことで、バイキング&飲み放題付「ディナークルーズ」で予約をとりました。
  当日は霧雨状でしたが19時には雨が止み、いよいよ出航です。日の出ふ頭⇒お台場海浜公園ビッグサイト葛西臨海公園⇒舞浜ベイホテル群⇒羽田空港等々が船上からよく見えました。
 特に東京ゲートブリッジスカイツリースカイツリー デコメ絵文字の夜景、そしてディズニーランドからの打上げ花火は、きれいに映し出されました。
 このメンバーに入れていただき、ちょうど1年経ちました。臨床にいつも閉口し同業者と接することは多々ありますが、参加者の異業種の皆さんはスポーツマンで清涼感もあり、とても楽しい2時間半を共有できました。 今後とも何卒ご厚誼のほどお願いいたしますパンダ お辞儀 デコメ絵文字   (2015年5月)

介護予防と口腔ケア@梅丘パークホール

【介護予防と口腔ケア
 平成27年4月12日、世田谷区歯科医師会主催「口腔介護講演会」@梅丘パークホールに出ました。本日の講師は、昭和大学歯学部教授(スペシャルニーズ口腔医学講座・口腔リハビリテーション医学部門)の高橋浩二先生です。大学と同じ約1時間半の講義でしたが、簡易的に骨子をお知らせさせていただきます。
 食べ物を上手に噛む(咀嚼・そしゃく)為には、舌を使い噛み合わせ場所に送り込み、さらに唇や頬の筋肉を緊張させ咀嚼されたものが噛む場所より外側に落ちないようにしながら、下顎を動かすことが重要です。
噛むことを十分行った後に、口やのどを複雑にしかも絶妙なタイミングで動かし、飲み込み(嚥下・えんげ)を行います。
 75歳以上になると肺炎の死亡率が急増します。誤嚥(ごえん)性肺炎の原因として口内細菌があげられ、口内を清潔にする(口腔ケア)ことがKeyとのこと、「粘り強い痰を口外に出す方法(排痰法)」「歯牙・粘膜・義歯・口内全体のクリーニング法」「頬側にたまった食べ物除去法」「頬の筋肉のトレーニング法」「舌の運動法」「構音(こうおん)訓練」等々のテーマで話され、最後に個々の実習も行われました。
 配布された飲み物にパウダーを入れ、約30秒かき混ぜ2~3分でトロミの出来上がり、そして初めての試食となります。感触として無味無臭の寒天状でしたが、トロミの濃さも調整出来てベストな介護食品という心証です。 食べる幸せ・生きる力は健口からでもあり、日々在宅訪問診療に携わる歯科医師として、今後も皆さまの健康寿命に少しでもお力添えしていきたいと思います。

【追記】受講席の真後ろに、私が約30年前歯科大学在籍中、実習担当医として直接ご教示いただけたK先生がいらっしゃいました。K先生は、現在世田谷区歯科医師会の幹部ドクターとしてご活躍されています。
閉会後の慌ただしいさ中、ご厚誼いただき深謝申しあげます。

【特別名勝】兼六園@石川県

【北陸観光in金沢市】
 先日、金沢まで初めて行きました。新幹線に乗車するのは1989年8月以来です驚き!! デコメ絵文字
 東京~富山・金沢間を結ぶ北陸新幹線(直通便・かがやき)に乗り込み、出かける前夜に買った観光ガイド本を車内でライン引きしながらの「最高速度260Km・最速2時間28分」、アッという間の北陸入りとなりました。 (石川県は雪国のイメージがありますが、今年は暖冬で3月10日頃にはほとんど溶けていたとのことです雪だるまと飛行機 デコメ絵文字)
 宿泊先は、金沢駅前のビジネスホテルを1泊確保できた為、「兼六園木 デコメ絵文字「近江町市場うに軍艦巻き デコメ絵文字」、そして地元の方が推す隠れた名所でガイドブックにも載りにくい「尾山神社神社 デコメ絵文字in金沢城公園、そして「湯涌(ユワク)温泉温泉 デコメ絵文字」等々一気に廻り、帰京の途につきました。 (※都内に入りすぐ分かりましたが、金沢よりも東京の方が肌寒かったです寒い デコメ絵文字)
 今回はまさに急な話でしたので、次回はしっかりとプランを立てリフレッシュ休暇を図りたいと思います。(2015年3月)

臨床のための機能解剖学@歯科医師会館 

【機能解剖学講習会】 
 平成27年2月25日、世田谷区歯科医師会主催「学術講習会」に出席させていただきました。会場は当院から歩いて7分位で隣町(世田谷区梅丘)にあります立派な歯科医師会館で行われました。
 梅ヶ丘は私が通った幼稚園と中学校があり、会場近くの区民憩いの場である羽根木公園(私が幼少の頃「根津山(ねずやま)と呼ばれていました)は、都内でも有名な梅園で、今年は3月1日まで「梅まつり」が開かれます梅の花 デコメ絵文字
 さてタイトル及び【参考資料】テーマで、先日(2月11日)NHK「ためしてガッテン」に出られた阿部伸一先生(東京歯科大学解剖学講座主任教授)の熱のこもったとても分かりやすい講義を受けました。
 動画による解説も頻繁に行われ、義歯の取扱いが多い当院在宅診療にも応用できる内容であり、瞬く間の2時間でした。
 感謝申しあげますとともに、スキルアップし今後の臨床に少しでも反映させていきたいと思いますあいさつ デコメ絵文字 (追:受講席の右隣に私が在学中、関東医科歯科大学リーグ(ボウリング部)他校交流戦で、一緒に投げた開業医のN先生と約30年ぶりにお会いできました。閉会後、忙しい中ご交誼いただき、誠に有難うございました) (※写真をクリックされますと、PopUp(拡大)鮮明画像になります)
 

あけましておめでとうございます New

謹んで新年のご祝詞を申し上げます 
 年頭にあたり新春をお祝いし、本年の平和・安全と皆さまのご健康とご多幸な一年でありますようこころからお祈り申し上げます。
 2015年の干支は「未」です。いわゆる「ひつじ」のイメージが強いですが、「未」には成長途上の意味が込められています。団塊の世代がすべて75歳以上になる2025年まであと10年。医療提供構築に向けたカウントダウンの始まりの年でもあります。
 当院では今年も、患者さまや地域住民および開業医の諸先生からのご意見を真摯(しんし)にうけとめ、最先端の医学をとりいれながら、「急性期から在宅医療まで予防医学を含めた総合的な歯科医療」を提供させていただき、英知を集めた「魅力と活力ある医療」をめざし、皆さまのご健康にお役にたつようスタッフ一同最善の努力をしてまいりますので、本年も何卒ご指導・ご鞭撻をお願い申し上げまして、新年のごあいさつとさせていただきますおじぎ☆パンダデコメ絵文字                  2015年1月 正源司歯科医院 院長 正源司 孝

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>