新着情報


年末年始休診のお知らせ 

かどまつ左 デコメ絵文字1230日(日)から日(火)までは休診 とさせていただきますかどまつ左 デコメ絵文字
 
歯医者 デコメ絵文字 各部門診療開始日は次の通りです。 
訪問診療(往診)は1月9日(水)14時よりおこないます。
外来診療(院内)は1月10日(木)10時よりおこないます。
 休診期間中色々ご不便おかけしますが、何卒よろしくお願いします。
 新しい年が皆さまにとってご健康とご多幸になりますよう、スタッフ一同祈念申しあげます。

追)休診中当院までお電話いただければ対応しますが、急ぎ受診希望される方は東京都「医療サービスひまわり」(休日は輪番制)をご活用いただければ幸いです。


 

2018年度改定説明会 

新点数説明会@東京(文京シビック大ホール)
 
 先日(3月29日)、東京歯科保険医協会主催の新点数説明会に参加しました。
2年に一度診療報酬が改定となりますが、介護保険との同時改定は6年ぶりとのこと、
とてもダイナミックなものとなっています。
今回は地域包括ケアシステムの構築に向けた動きが加速し、かかりつけ歯科医療機関の見直しや、チーム医療の観点から医科歯科連携の推進、口腔疾患の重症化予防や機能低下への対応など生活の質に配慮されたものが盛り込まれました。
 当院では居宅や施設等の訪問診療にも力を注がせていただいておりますので、今次改定で全身疾患を有する患者さんの歯科治療を安全安心に行うための新しい項目(ご高齢者の口腔機能低下症および小児の口腔発達不全など)も位置付けされた内容となっており、診療の向上に反映させていきたいと思いますパンダ お辞儀 デコメ絵文字
 また生きていくうえで「食べる楽しみ」が失われるとQOL(生活の質)の低下にもつながります。

今後も皆さまのさらなる健康増進のためがんばりますので、お困りの方は何なりと当院までご連絡いただければ幸いです歯医者 デコメ絵文字

【追記】
 説明会終了後、会場のすぐ近くに東京ドームがあり、20数年ぶりに散策しました。
翌日は開幕試合(巨人VS阪神戦)となり、まだ肌寒い中関係者諸兄が、夜遅くまで準備に閉口していました。
今年度のプロ野球の繁栄、祈念いたしております
顔/笑顔 デコメ絵文字

  (※写真をクリックされますと、PopUp(拡大)鮮明画像になります)

全日本歯科医師親善ボウリング大会@品川 

【歯科医師親善ボウリング大会】
 今回はブログです。
 先日、品川プリンスホテルBCにおける全日本戦に初めて参加しました
顔/笑顔 デコメ絵文字
 在宅診療をほぼ毎日行っている私ですが、患者さんはご高齢で足腰に不具合を生じている方が多いためか、2年位前から体幹トレーニングも兼ね、約30年ぶりに競技ボウリングを始めましたボウリング デコメ絵文字
 本大会今年で51年め、歴史のある集いです。参加資格は歯科医師で総勢184名、上位28名(ラインは平均195点位)が決勝に進みます。種目は、個人戦・2人チーム戦・4人チーム戦(3種目予選9ゲーム)を2日間で競います。試合が進み、体が自然と大学時代のハードさを思い出していました筋肉 デコメ絵文字
 戦績は、初日1ゲームめ138点と最悪のスタート、2日め最終9ゲームめでやっと200点越え(243点)しましたが、9ゲーム合計点が1,600点位、まるでダメです
敬礼するうさぎ デコメ絵文字  (※全日本ではパーフェクト(300点)がハイゲームとなる等、どちらが本業なのか分からない位、毎回すごいドクターが出てきます)
 1日めの夜「懇親会」にて、ボウリング界では神様的存在である矢島純一プロ(第1期生)が登壇されました。閉会後私が帰り際、他府県歯科医師会所属の同窓先輩先生に突如声掛けされカメラ係を担い、その勢いに便乗し私も記念に撮ってもらいました。
お祭り騒ぎ的に私は真ん中に押し込まれる等、とてもにぎやかなひと時でした仲間 デコメ絵文字
 世界でも活躍される矢島プロ(2枚目の写真右側)と日々臨床に携われる歯科医師の先生方との交流は、私にとって一生の宝物です。ありがとうございました。皆さん、健康に留意し今後も頑張りましょう。
 【追記】本大会、動画投稿(http://www.youtube.com/watch?v=7jW5LMsQFO4)されたものがありました。Y先生「個人総合シニア準優勝」誠におめでとうございますすごい→ デコメ絵文字  (※私は5:10と5:50付近に10秒位映っていますおじぎ デコメ絵文字) 写真クリックされますと拡大できます。

むし歯菌と脳出血との関係 

【むし歯菌と脳出血との関係】
 先日むし歯の原因菌として知られるミュータンス菌の一種が脳内で炎症を引き起こし、脳出血の発症に関与しているというトピックスが、国立循環器病研究センター(国循・大阪市吹田市)等で発表されました。
 厚生労働省の調査で、成人の9割以上はむし歯があり、ほとんどがむし歯菌を持っているとされています。今回の国循によると、コラーゲンと結合して血小板の止血作用を低下させる「cnm遺伝子」を持つ特殊タイプは約1割占めており、保有株が検出された患者は脳出血の発症可能性が他の患者よりも約4倍あり、核磁気共鳴画像法(MRI)でも確認できる微小な脳出血の跡も多かったとのことです。通常、血管の傷口に菌の「コラーゲン結合タンパク質」が集まり血管の修復を図って止血されますが、この特殊な菌が血管壁に付着し炎症を伴うことにより歯肉からも出血しやすくなり歯周組織が壊されます。高血圧や過剰な長期的ストレス、老化、喫煙等でも血管壁がもろくなり破れやすくなるので「歯みがきでの口腔ケアや歯科治療等で衛生的に保てば脳出血患者の再発予防や発症リスクを低下させることもある」との見解も出ています。みなさまの健康維持のためにも「かかりつけ医療機関」での早期受診をお奨めいたします。
(【1枚目の写真】右が「コラーゲン結合タンパク質」を持つむし歯菌を投与し脳出血を発症させたマウスの脳、左は無投与 【2枚目の写真】スプーンに付着した黒い粒がミュータンス菌 【3枚目の写真(※画像クリックで拡大参照ねがいます)母親(周囲の大人)が口移しで同じスプーンを使用した際などに唾液を通じて感染し、子供のむし歯危険度が2倍以上高いというデータ)

医療安全講習会@東京歯科保険医協会

【医療安全講習会】
 本日は「東京歯科保険医協会」主催の講習会に出席させていただいた時のブログです。
 タイトルは「聞くとよく効く麻酔の話」、講師は砂田勝久氏(日本歯科大学生命歯学部歯科麻酔学講座教授)でした。

 笑気吸入鎮静法(20~30%の笑気ガスを酸素とともに吸入)・表面麻酔(針入時の痛みを軽減するため粘膜への麻酔方法・リドカインテープを使うと15秒で鈍覚になるとのこと)・麻酔薬(カートリッジ保管法)・無痛浸潤麻酔(切り口の向き・刺入(点)と抜針)・伝達麻酔等々、日々臨床に直結する内容で講義が進みとても参考になり、翌日からの診療に早速反映させました顔/笑顔 デコメ絵文字
 講師の砂田氏は同窓で同時期に在学された先輩先生であり、随所に懐かしい恩師の名前が挙げられ、まるで大学附属病院内で受講しているような厳しさと安堵感がありました。
 また講義が始まる10分位前、目の前を歩かれた受講者が在学中私が大変お世話になった口腔外科のN助教授(当時)先生でした。約25年ぶりにお会いでき激励のお言葉までいただき、誠にありがとうございました。
(※恩師と突然お会いすると未だ直立不動となり(汗)、また怒られるかと思いました(笑))
 いつも分かりやすく素晴らしい講義をされた当時の成書(教科書)・ノート等を、開業医となった今でも時おり繙き(ひもとき)ます宝箱 デコメ絵文字
 このような機会を提供いただけた協会スタッフ及び、皆さまに大感謝申しあげます
パンダ お辞儀 デコメ絵文字
 

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>